ポリスチレン(PS)と地球環境

地球環境への影響に着目したポリスチレンの特徴

ポリスチレンは炭素と水素から成るプラスチックで、特殊な元素を含みません。

無味無臭で食品用途に適している他、リサイクルしやすく、完全燃焼によって発生するのは炭酸ガスと水蒸気といった、地球環境への影響が少ない材料です。

特に、発泡ポリスチレンは、断熱効果が高く、省エネルギー・省資源に貢献しています。

軽い

ポリスチレンの使われ方の一つとして、発泡して製品にする用途があります。

発泡ポリスチレンは、大量の空気を含むので、原料のポリスチレンの消費量が少なくてすむだけでなく、次のような特徴を持つ材料です。

  1. 軽い
  2. 熱を伝えにくい
  3. 衝撃を吸収する
  4. 無味無臭
  5. 製品を作るためのエネルギー消費がすくない

比重比較データ

比重比較データ

熱伝導率データ

熱伝導率データ

関連リンク

薄くても強い

ポリスチレンを引き伸ばして作るBOPS* シート(二軸延伸ポリスチレンシート)は、薄くても強いという優れた性質を持ち、省資源型の材料です。弁当や惣菜の容器の透明な蓋に使用されています。

* BOPS:BIAXIAL ORIENTED POLYSTYRENE
 OPSとも表現しています。

BOPSシートの製造方法

BOPS(二軸延伸ポリスチレンシート)の作り方
  • ポリスチレンをシート状に押出し縦方向および横方向に引き伸ばして(延伸して)作ります。
  • 延伸することによって、ポリスチレンの分子が縦横方向に並び、縦横方向に 強いシート(BOPS)となります。
  • BOPSは延伸しないものと比較して強いので、薄くても丈夫なシートとなります。
BOPS(二軸延伸ポリスチレンシート)の作り方

BOPSシートの特長と用途

BOPSは、原料であるポリスチレン樹脂の透明性、腰の強さ、および食品安全性を活かし、二軸延伸加工することにより、更に強くなるので、 主に包装容器用として広く使用されています。

特長
  1. 透明性が良い
    内容物がはっきり見え、商品価値を高めます。
  2. 腰が強い
    腰が強いので、シートを薄くすることができます。
  3. 軽くて経済的
    薄くすることができるので、少ない材料で製造できます。
  4. 食品安全性に優れる
    無味、無臭
  5. 広い温度範囲で使うことができる
    -40~+80℃の広い範囲で使うことができます。
  6. 燃焼時にダイオキシンが発生しない
    ハロゲン元素を含まないので燃焼時にダイオキシンが発生しません。
用途例

弁当用蓋、寿司容器蓋、惣菜容器蓋、フードパック、米菓、珍味用トレー、フルーツ容器、ミートトレー、フィッシュトレー、野菜トレー など

BOPSシートの機械特性
BOPSシートの機械特性